Greeting from Africa!

こんにちは!ご無沙汰しました.

いくつかツアーがあったのと、引越し騒ぎでばたばたしてました.
新しい我が家は南アフリカのクルーガーナショナルパークのそば、
Sabieという町から10KM程離れたところにあります。
このあたりは南アフリカでも有数の森林地帯で、
四方何十キロも森に囲まれています。
私の家の周りも当然森に囲まれ、近くには川が流れ、
湖あり、崖あり、静かで美しい所なんだけど、難を言えば、
すぐ隣に豚小屋があること。
深夜におよそ10匹の豚の金切り声が響き渡ります。
また、昼間は窓を開け放しておくと、時々風向きによって
田舎の香りが 漂います。でも家賃がすっごく安いから
文句は言えないけどね。引っ越してきたときは電話が通ってなくて、
電話局にかけあって電話を引いてもらって、と思ったら
インターネットが使えなくって(町から遠いため、
電話線が直接引いてなくて、ラジオで受信するシステム)
何週間も格闘いたしました。
まあ、時間だけはたっぷりあるのが アフリカのいいところだもんね!
これからここの生活について ばしばし書いていくから期待してね!


上の写真は我が家の庭で捕まえたライオンの子.
というのはもちろん冗談で、ライオンパークの子です.
この子はとってもおとなしい子で私のひざに座って
じっと撫でさせてくれました。でもそのうちに他の子ライオンが
焼きもちをやいたのか私の腕にむしゃぶりつきじゃれ始め、
これがすんごく痛いの!力が強いのと牙がシャープなのとで
二の腕にあざができてしまいました。
ふふふ、’ライオンに噛まれた女’だわ。





ハイエナの赤ちゃん



そういえば、ちょっと前に’髪を蟻に食われた女’ を体験しました。
これはマラウィと言う国にいた時の話なんだけど、
ブランタイヤ市の キャンプ場でキャンプしたその夜のこと。
真夜中に、テントの中で奇妙な音に目を覚ましました。
耳元で小さくささやくように、’ピシピシ、ピシピシ’
それも一つじゃなくて、そこら中でするの。まるで何か
小さな生き物が語り合っているような声。
気が付けば、何かがこちょこちょ、顔の上やら
体の上やら歩き回っているし。まあ、長年のキャンプ経験から
たぶんアリだろうとわかったし、顔の上を歩き回られるのは
愉快じゃないけど あんまり疲れていたので
気にしないで 眠りました。
翌朝、もぞもぞ起きだして髪をとかしてみたらなんと!
ブラシに抜け毛がどっさり!50〜60本はあったね。
一瞬禿げになったのかと思ったけど、よくみると
抜けたんじゃなくて切られているの。そうです。
アリが一晩中私の髪を食べていたのです。
前夜にバーベキューをしたのでその香りが髪に
染み込んでいたのでしょう。 それとも巣材かしら。
テントの中も髪の毛だらけ。
いやいや。いやはや。
これだからアフリカってやめらんない。




皆様からの質問、お便りもお待ちしています。

Click here to receive Africa Now in your Email !


噛まれると痛いのよ


(See last weeks story and others here.)


Copyright(C) 2003 You and Africa. All Rights Reserved.